世界探偵協会なるものがあるんですね

何となくwikipediaで探偵を調べていたのですが、世界探偵協会なるものがあるんですね。
ポンちゃんはそんなの初めて知りました。

The World Association of Detectives(世界探偵協会)。

通称WADと言うらしい。

なんか外国の探偵は日本の探偵と何だか偉い違いがあるように思います。

日本の探偵は専ら浮気調査って感じがしますけど、世界はなんか凄い調査をしてそうだ。

アメリカやイギリスの探偵は免許制度になっているらしい。

日本は届出制度なので、変な人(過去の犯罪歴など)じゃなければ届出すれば比較的探偵になり易い。

でもアメリカやイギリスは免許なので、結構ハードルが高いんですね。

しかもランク付けもあるらしい。

外国の探偵は銃も持ってたり、半分警察みたいな感じですね。

それに引き換え日本の探偵は一般人と一緒ですもんね。

前に探偵さんからいろんな話を聞かせてもらったんですが、ホントに一般人と変わりないので調査が制限だらけで非常に難しいんだそうだ。

日本の探偵は専ら浮気調査だけど、世界の探偵は凄い調査をしてそうだなぁ。

日本の浮気調査ならポンちゃんはココをお勧めしておきます。



にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界探偵協会なるものがあるんですね へのコメント一覧

まだコメントはありません。

コメントする

世界探偵協会なるものがあるんですね にコメントする
絵文字
タグクラウド
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
111万歳のポンちゃんです。 後ろ姿はアレに似ていますが、アレではありません。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

トップに戻る